更新情報

身体均整師会主催 第131回全国講習会ご案内!

全国講習会

 

身体均整師会主催 第131回全国講習会

‪「‬カゼ症候群に対する漢方治療の考え‪方」‬‬‬
「均整法マネジメント-腰痛からみる-」

日浅 健先生

5月28日・29日
東京都品川区大崎において
第131回全国講習会を開催いたします!!!

身体均整師会が自信を持って提供する講習会です。
手技療術に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。

参加費:一般 30,000円
申込期日:5月上旬まで(5月14日までの費用振込が必要です)

参加希望の方は
http://www.kinsei.ne.jp/info/index.htmlまで
「講習会参加希望」とお問い合わせください。
開催場所、タイムテーブルなどの詳細も含め申し込みについてお伝えします。

 

【講習会内容】

5月28日(月)

テレビ東京「主治医が見つかる診療所」などでおなじみの矢久保修嗣先生による‬‬
‬ 「‬カゼ症候群に対する漢方治療の考え‪方」‬‬

矢久保先生

矢久保先生コメント‪‬‬
このたび一般社団法人身体均整師会からカゼについて講義をしてほしいということで依頼を受けました。たしかに身体均整師のみなさんも臨床上よくカゼには遭遇することでしょう。‬
「カゼは万病のもと」といわれます。
一般にカゼは軽視されがちですが、こじらせると様々な合併症を引き起こします。カゼからの合併症は肺炎、副鼻腔炎、中耳炎、等々さまざまなものが挙げられます。なかでも慢性閉塞性肺疾患などを抱えた状態でカゼをひいてしまうとそれが増悪し、死亡の原因ともなりかねませんので、ゆめゆめ侮れません。
他方で健常人のケースではどうでしょう? カゼにかかることは生体の免疫能の低下を意味しています。つまり、カゼは新たな感染症などの疾患を発症するリスクでもあるわけです。
いずれにしても侮ってしまっては恐ろしいことになりかねないカゼですが、われわれはこれにどう向き合ったらよいのでしょう?
当日はその辺りのことを漢方治療の立場から整理してお伝えいたします。
‪会場でお会いできることを心待ちにしております。お楽しみに‬‬

 

明治薬科大学臨床漢方研究室  矢久保修嗣(やくぼしゅうじ)医師

‪昭和59年 日本大学卒業‬‬
‪昭和63年 日本大学大学院卒業‬‬

‪■医学博士‬‬
‪■日本内科学会 総合内科専門医‬‬
‪■日本東洋医学会 漢方専門医、指導医‬‬
‪■日本大学客員教授‬‬
‪■ズーノーシス(Zoonosis)協会副理事長‬‬
‪■(NPO)サイモントン療法協会理事‬‬
‪■(社)身体均整師会 顧問‬‬

 

日浅 健先生

 

5月29日(火)

身体均整法はどうして腰痛を癒すことができるのか?
あらゆる手技、治療に造詣の深い日浅先生による

「均整法マネジメント-腰痛からみる-」

 

日浅先生コメント

均整法は、鍼灸短大時代、主宰していた学外研究会で均整法を学んだ会員が講師として披露したのを見たのが始まりです。
様々な手技療法やテクニックを学ぶ中、身体均整法に日々、可能性と発見とともにリスクなども感じながら臨床にあたっています。徒手検査法、リスクマネジメント、触診技術など他分野や他の手技療法で学んだものを駆使し、均整法をより効果的、理論的に、また安全に使いこなせるよう主に腰痛という症状に焦点を当てて皆様にお伝えしようと思います。

 

オレンジ鍼灸整骨院 日浅健(ひあさ たけし)

‪■‬身体均整師会会員 近畿支部‬
‪■‬身体均整師‬
‪■‬鍼灸師‬
‪■‬柔道整復師‬
‪■‬カイロプラクター(BCSc Diploma)‬

身体均整師養成講座(身体均整法学園)募集ご案内!

募集ご案内

資料請求説明会申し込み

 

募集

 

スマホサイト

卒業生の声を公開中!

受講案内を無料で進呈!

パンフオリジナルクリアフォルダ(右図参照)にはさんだ詳しい解説資料を無料で進呈しています。お気軽にご請求ください。

>>資料のご請求はこちらから。
>>身体均整法の特徴についてはこちら もご覧ください。

会員向けページ更新情報!(会員ページのアクセスにはIDとパスワードが必要です)

身体均整法を動画で紹介!